1. HOME
  2. ブログ
  3. 古書みつけノンフィクション賞/原稿募集(締切:2022年8月31日)

古書みつけノンフィクション賞/原稿募集(締切:2022年8月31日)

町の小さな古本屋が出版事業を始めます。

それに際し、一部の出版物を一般公募によって制作していきたいと考えています。

募集する原稿のお題は、「気がつけば〇〇〇になっていた。」

そして、受賞作は、必ず書籍化(商業出版)をすることをお約束いたします。これまでになかった新しいかたちで、「作家デビュー」を目指してみませんか?

「古書みつけ」って何?

東京都台東区浅草橋にある古本屋さんです。

2人の編集者によって運営されています。

なんで古本屋がノンフィクション賞を?

古書みつけは2022年、出版事業をスタートします。

全国書店やネット書店に本を展開する商業出版です。

それに際し、まだ見ぬ新しい才能を発掘すべくノンフィクション賞を主催しました。

応募作品のタイトルは『気がつけば○○になっていた。』

古書みつけは、『気がつけば○○になっていた。』というタイトルのシリーズを刊行していきます。そのため、応募作品のタイトルも『気がつけば○○になっていた。』の形式に則ってください。応募作品の内容は、作者自身が経験した実話に限ります。文章のスタイルは物語でもエッセイでも構いません。

例:『気がつけば給食のおばさんになっていた。』『気がつけばマグロ漁船に乗っていた。』『気がつけば生活保護を受けていた。』『気がつけば自己破産して死にかけた。』『気がつけば娘がヤンキーになっていた。』『気がつけばメンヘラおばさんになっていた。』『気がつけばスクールカースト最下位だった。』『気がつけばいまだ処女だった。』『気がつけば事故物件に住んでいた。』『気がつけばデリヘル嬢になっていた。』など。

古書みつけ出版局長の堀田が著し、代表の伊勢が編集した『気がつけば警備員になっていた。』は、現在映像化プロジェクトが進行しています。以降の「気がつけばシリーズ」も、映像化を視野に入れた出版を目指します。

気がつけば警備員になっていた。とは?

受賞したらどんなメリットが!?

・商業出版して作家デビューできる
(自費出版ではないので、お金は一切必要ありません。むしろ印税が支払われます)

こんな人に応募してほしい!

  • 作家になりたい、本を出したい
  • 大手出版社の新人賞はハードルが高すぎる
  • noteなどのウェブに連載しても芽が出ない
  • 自費出版はちょっと違う……
  • 創作は難しくても、実話なら書けるかも
  • 仕事や生活で苦しい思いをしたことがある(それを伝えたい)
  • 一般にあまり知られていない仕事をしていた(それを伝えたい)

応募要項

  • 応募は「isepub[アットマーク]ise-book.biz」宛に下記の内容をお送りください。
  • 応募作品は未発表の作品に限る(同人雑誌、ネット上で発表した作品、他の新人賞に応募した作品は対象外とする)。
  • 文字数は400字詰原稿用紙換算で、150枚から300枚程度に。
  • 原稿はA4判、縦書き、1行30字×40行程度に。
  • 原稿の一枚目に、本名、筆名、生年月日、メールアドレス、職業、略歴を記載。
  • 締め切りは、2022年8月31日(水)。
  • 受賞作の発表は、2022年9月末日(受賞者にのみ事前に連絡をします)。

※応募原稿の返却はいたしませんので、ご了承ください。

本賞の審査員についてはこちら

  1. 髙橋 譲治

     こんにちは。今朝の東京新聞を見てメールしました。

    今年70歳になる男性ですが、応募に年齢制限ありますか?

    • ise

      お問い合わせありがとうございます。応募に年齢制限はありません。どなたでもご応募いただけますので、ぜひご検討いただけたら幸いです。

  2. 応募に年齢制限ありますか?

  3. 匿名

     こんにちは。とても面白そうな賞ですね。
     応募要項に気になる点があり、メールをしました。

     応募方法についてもう少し具体的に知りたいです。
     作品の応募は、「郵送」は完全にNGということでしょうか?
     私個人の都合にはなりますが、どうしても郵送でなければ応募できそうにありません。
     もし郵送も可であれば、その場合の応募方法も教えていただけると嬉しいです。
     郵送が不可であれば、今回は応募を見送ろうと思っています。

     興味深い賞でしたので、ぜひ応募してみたい気持ちがあります。よければ、お返事ください。待ってます。

    • ise

      お返事が滞っており大変失礼いたしました。郵送のお問い合わせはいくつかるのですが、原稿を送っていただく方向でも問題はございませんので、ご検討ください。

  4. あつみじゅん

    ネット上で発表した作品は対象外とのことですが、加筆修正をすればよろしいのでしょうか?

    • ise

      はい、加筆修正していただき、ご応募いただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。

  5. コジマ ユウコ

    アナログ人間です。原稿は、郵送でも受け取っていただけますか?

    • ise

      はい、郵送でも受け取り可能です。

  6. 李春浩

    古書大賞に関心があります。
    文字数を400字原稿用紙で150枚から300枚となっていますが約60、000字を下回ると審査対象外になるのでしょうか?

    • ise

      先日、個別にお返事させていただきましたが、完全に短編になってしまうと別物になるので対象外とはなりますが、多少の文字数の前後は範疇内ですので、ご応募お待ちしております。

  7. 夜猫子

    私は海外在住で、現在の郵便事情から到着日の予想が難しいのですが、Word文書での応募は可能でしょうか。

    • ise

      お問い合わせありがとうございます。はい、郵送ではなく、メールにてワード文書でのご応募でもまったく問題ありません。ぜひ、ご応募お待ちしております!

  8. 本谷英一

    気がつけば映像作家になっていた
    応募作品・目次をお送りしたいと思います。受け取り先の住所と電話をお知らせ下さい。宜しくお願いいたします。

  9. 謙介

    主人公は本名で、一人称でないといけないのでしょうか。
    枚数が300枚を少し超えても大丈夫でしょうか。

    • ise

      本名ではなくとも問題ありませんが、気がつけば警備員になっていた。のシリーズを目標としている公募なので、できるだけ近づけていただけるとありがたいです。枚数は問題ありません!

  10. 三毛猫

    お尋ねします。
    ノンフィクションは初めてなのですが、主人公の名前は本名でなく、仮名でも宜しいのでしょうか?

    • ise

      はい、もちろん、本名ではなくても大丈夫です。

  11. ayumi

    はじめまして。気がつけば警備員になっていた。のスタイルのように、小見出しを付けたほうがよいのでしょうか。

    • ise

      コメントありがとうございます。
      はい、小見出しをお付けいただいても構いませんし、ナシでも問題はありません。

  12. ayumi

    ありがとうございます。
    パソコンのwordが2007年と古いのですが、これで作成した原稿を受け付けてもらえますか?
    試しに自分のパソコンからタブレットにメール添付したら、「ファイルを開けません。このファイル形式をサポートしていません」と出たのですが、gmailでは開けませんでしたがドコモメールでは開けました。

    • ayumi

      新しいwordを用意しましたので、大丈夫です。検討するお手間おかけしてしまい、申し訳ありませんでした。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事